平成30年度 生物多様性こうち戦略推進リーダー養成講座(9/2,9/9)

生物多様性こうち戦略推進リーダー養成講座

ちょっと難しそうな「生物多様性」、でも実はとても身近な、私たちの暮らし、生活にかかわることなのです。

高知県では、平成25年度に高知の生物多様性を守るための計画「生物多様性こうち戦略」を策定し、生物多様性の保全や普及に関わる取り組みに携わる方々を「生物多様性こうち戦略推進リーダー」として登録していただき、その活動を支援しています。

この講座は、高知の生物多様性のことを正しく知り、伝えたいと思う方や、その恵みを生かした取り組みに関心がある方が対象です。高知の生物多様性の現状と保全の重要性について学ぶとともに、皆さんのしごとやボランティア活動などの中でそれをどう伝えるかを一緒に考え、実践するヒントを得ていただくことを目的としています。受講者は希望により「こうち戦略推進リーダー」に登録し、様々な活動支援を受けることができます。

対象者

・環境保全や環境問題の普及啓発、環境教育などの環境活動に参加、活動している方
・食、観光、伝統産業、地域振興など、地域の自然資源を活かす活動や業務に携わっている方
・企業等の社会貢献活動や環境対策の担当者、生物多様性に関連することを学んでいる学生の方 など

プログラム

◆生物多様性こうち戦略推進リーダー登録制度の概要
高知県林業振興・環境部 環境共生課

◆高知県の自然環境の現状と課題及び必要な対策について
生物多様性こうち戦略について
国立大学法人高知大学 名誉教授 特任シニアプロフェッサ ー石川愼吾氏

【事例発表】 
1、里山
  久重地域連携協議会 里山部会長 生物多様性こうち戦略推進リーダー 橋詰辰男氏
2、林業
  梼原町森林組合 森林整備課 課長補佐 片岡直裕氏
3、観光
  NPO砂浜美術館
  ホエールウォッチング事業部 大迫綾美氏(9月2日)
  理事長 村上健太郎氏(9月9日)
4、海
  漁師、生物多様性こうち戦略推進リーダー 松尾拓哉氏

※4は9月2日高知市会場のみです。

ワークショップ「推進リーダーが地域でできること、地域にできることを考える」
1〜4をテーマにグループディスカッションを行います。 

高知市会場

日 時
平成30年9月2日(日) 10:00〜16:00
会 場
こうち男女共同参画センター「ソーレ」3階 研修室1・2(高知市旭町3丁目115番地)

四万十市会場

日 時
平成30年9月9日(日) 10:00〜16:00
会 場
四万十市立中央公民館3階研修室2(四万十市右山五月町8番22号)

受講について

受講料
無料
定 員
高知市会場:30名 / 四万十市会場:20名
申込み
申込みの締め切りは開催日の3日前まで。
お名前、所属団体・お勤め先等、ご住所、電話番号、希望の会場をご記入のうえ
E-mailまたはFAXでお申込みください。
申込みは先着順に受付し、定員になり次第締め切らせていただきます。
主 催
高知県環境活動支援センターえこらぼ
★チラシ・応募用紙(PDF)ダウンロード
 生物多様性こうち戦略推進リーダー養成講座

申込み・問合せ

高知県環境活動支援センターえこらぼ(認定特定非営利活動法人 環境の杜こうち)
TEL:088-802-7765  FAX:088-802-2205
E-mail:center@ecolabo-kochi.jp