登録講師 詳細情報

ふりがな ナカジマ ケンゾウ
氏名 中嶋 健造
生年 昭和37年
所在地 いの町
担当部署・担当者
電話番号
FAX 088-891-6639
HPアドレス http://jibatsukyo.com/
所属団体名 NPO法人土佐の森・救援隊、 NPO法人自伐型林業推進協会
活動歴 15年
所有資格
分野
自然環境:
森林・里山
地球環境:
地球温暖化
生物多様性
産業と環境:
エネルギー
環境技術
農業
林業
教育と環境:
人材育成
地域づくりと環境:
移住促進
対象

実施方法



学習内容及び活動実績 1962年生まれ。高知県いの町在住。
愛媛大学大学院農学研究科修了。IT、経営コンサルタント、自然環境コンサルタント会社を経てフリーに。2003年、NPO法人土佐の森・救援隊設立に参画し、現在理事長。また2014年、NPO法人持続可能な環境共生林業を実現する自伐型林業推進協会(通称:自伐型林業推進協会)を立ち上げ、現在代表理事。
著書に「バイオマス収入から始める副業的自伐林業」「New自伐型林業のすすめ」全国林業改良普及協会。その他、農山漁村文化協会(季刊地域?9「全国に広がる土佐の森方式・自伐林業方式」等)、全国林業改良普及協会、大日本山林会(山林2014年10月号「自伐型林業者を組織化することの意義」等)、森林文化協会(森林環境2014「本当の林業再生と中山間地域再生のカギ自伐型林業」)、藤原書店(別冊環㉑「真の林業再生と中山間地域創生のための自伐型林業論」)等の雑誌執筆多数。
鳥取大学地域学部非常勤講師(平成21 年度〜)、内子町小田深山保全・活用検討委員会委員(平成19年度〜)、中国四国バイオマス発見活用協議会委員(平成21年度〜、農林水産省中国四国農政局)総務省・地域の元気創造本部有識者会議委員(平成24年度〜)、総務省・地域力創造アドバイザー(平成26年度〜)、高知県小規模林業推進協議会会長(平成28年度〜)

山の現場で自伐林家に驚き興味を持ち、地域に根ざした環境共生型林業が自伐林業であり、林業の王道であると確信し、その普及・推進を全国で展開中。また、「自伐型林業+シンプルなバイオマス利用+地域通貨」を組み合わせた「土佐の森方式」を確立させた。
質量ともに世界トップクラスの森林資源を有する日本、林業手法が悪いことから衰退産業化しているが、そこからの脱出と、その資源の価値向上&効果的に持続的に活用するために、自伐型林業の普及による根幹からの森林・林業再生を目指している。そして、中山間地域に大産業を創出させるために、日々邁進している。
一言メッセージ 中山間地域再生のカギ & 地方創生の本丸「自伐型林業」
その他 ■日時は問いません、事前にご相談ください。