NPO活動に活用できる資金となるか?「休眠預金」学習会(3/7)

「休眠預金」とは、銀行に預け入れて10年以上引き出されていない預金で毎年700億円
発生しています。NPO等の民間公益活動を促進することを目的に「休眠預金活用法」が
施行され、この資金の一部の活用が始まっています。

■日 時
2020年3月7日(土)13:30〜16:00
■場 所
高知市たかじょう庁舎2階 高知市市民活動サポートセンター大会議室
(高知市鷹匠町2-1-43)
■内 容
◇講義
「休眠預金等制度の概要と活用の可能性」
 認定NPO法人市民活動センター神戸 事務局長 実吉 威 氏
◇情報提供
「休眠預金を巡る四国の動き」
 元環境省民間活動支援室長(四国経済産業局総務企画部長)永見 靖 氏
◇意見交換
■主 催
高知県ボランティア・NPOセンター
■協 力
高知市市民活動サポートセンター、NPO法人高知県西部NPO支援ネットワーク、
四国EPO、NPO法人環境の杜こうち

■申込方法
3/2までに下記へお申込みください。
>>チラシ・申込書ダウンロード
http://pippikochi.or.jp/informations.cgi?new_info_id=1360

■問合せ・申込み先
高知県ボランティア・NPOセンター(担当:鳴川、間)
E-mail:kvnc@pippikochi.or.jp
TEL:088-850-9100  FAX:088-844-3852
URL http://www.pippikochi.or.jp